あしかがフラワーパーク 日帰りバスツアー

2018日帰りバスツアー人気コース最新情報!

寿司食べ放題、松茸、フルーツ狩り、など人気ツアー満載!クラブツーリズムバスツアー

あしかがフラワーパークの日帰りバスツアーは毎年人気!

あしかがフラワーパークといえばやっぱり“藤”。

 

わたしもずいぶん昔に大藤が咲いているのを見にいったことがありましが、壮観というかなんとも言えない美しさ!

 

アメリカのCNNでも『世界の夢の旅行先』としても日本で唯一選ばれたことがあるほどの美しさなんですよね。

 

 

 

また行ってみたいな!って思うんですが、行き帰りの車の渋滞などを考えると、なかなかいく気になれなかったり。

 

そういえば、あしかがフラワーパークに徒歩1分のJR両毛線『あしかがフラワーパーク駅』ってのが開業したんですよね。

 

なので、電車で行くのにすごく便利になったんです。

 

 

ただ、東京方面からいくとなると、電車でも結構な長旅。JRと東武で行く方法がありますが、東武伊勢崎線だと足利駅から今度はシャトルバスに乗らないといけないんですよね。

 

 

やっぱり日帰りバスツアーが楽でお得!

 

車の渋滞や電車での移動の手間などを考えると、今、何かと人気の日帰りバスツアーであしかがフラワーパークに行く!っていうのがおすすめですね。

 

日帰りバスツアーなら、車の運転などで疲れることもないし、眠くなれば寝ることもできます。

 

それに、あしかがフラワーパークがコースに組み込まれた日帰りバスツアーには、食事などもセットになっているコースがほとんど。

 

しかも、地元の名物がたべられたり、お土産もセットになっていたりするので、すごくお得なんですよね。

 

 

移動も楽ちんで、しかもグルメなど普通に旅行で行くよりも断然お得になっています。

 

 

もちろん、日帰りバスツアーであしかがフラワーパークに行くのはメリットばかりではありません。

 

日帰りバスツアーは、やはり集団行動になるので、あらかじめ時間などスケジュールが決められています。

 

なので、集団行動が苦手!とか、周りに迷惑かけるかも?なんて不安になる方もいるかもしれませんね。

 

 

あと、あしかがフラワーパークがメインとはいっても日帰りバスツアーでは、それ以外の観光スポットも行先としてセットされています。

 

行きたくないなぁ〜と思ってもいかないと行けないってのはけっこう面倒と感じる人もいるかもしれません。

 

 

ただ、ほとんどの日帰りバスツアーでは、あしかがフラワーパークの滞在時間がたっぷり楽しめる2時間程度をとってあります。

 

2時間もあればあしかがフラワーパークを思う存分味わうことはできますから、そういう意味では、いいころ合いで別の観光スポットに行けるのはいいかもしれません。

 

 

 

お得なあしかがフラワーパークの日帰りバスツアー

あしかがフラワーパークがコースに入っている日帰りバスツアーには、すごくお得なバスツアーも多いです。

 

日帰りバスツアーでヒルナンデスなどでも何度も紹介されているクラブツーリズムのバスツアーでは、

 

『ウニ、イクラ、マグロの握り寿司、牛すき焼き、ズワイガニ足』

 

なんて料理がコースにセットされているものもあります。

 

それ以外にも、あしかがフラワーパークの大藤の見頃であれば、イチゴ狩り食べ放題なんてのも。

 

 

あしかがフラワーパークの藤も見て、グルメ三昧!なんてこともリーズナブルな料金でできちゃうのが日帰りバスツアーのいいところですよね!

 

クラブツーリズム あしかがフラワーパーク日帰りバスツアー

 

 

 

 

 

クラブツーリズムの日帰りバスツアーの詳しい紹介はコチラ